土地・建物限定販売

【守山区今尻町】 E様邸 土台伏せが完了しました★

2016.03.07(月)

「土台伏せ」

あまり聞かれたことのない言葉かもしれませんね(*゜へ゜*)

 

基礎工事が終わり、さぁ柱を立てるぞ!! と上棟に進む前に必ずやっておくべき工事です☆

基礎の立ち上がりのコンクリートの上に、家の土台となる木材を乗せていく作業です。

基礎の上に乗る最初の木材が土台ですo(*^∀^*)o

 

IMG_4394

このように、基礎の立ち上がりの上にきれいに乗っかっていくんです♪

アンカーボルトの位置もピッタリですね\(≧∀≦)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_44011

木材のひとつひとつには、ひらがなと数字が書かれています。

いろはにほへと・・・

1234567・・・

これは「番付」といって、横軸(ひらがな)と縦軸(数字)の座標軸で、木材の設置位置を表しています (´∀`)/

 

大工さんは、この番付を見れば一瞬でどこに設置すればいいのかわかるそうです ∑(゚□゚*)

さすが、プロですね~!!

 

 

 

 

IMG_4398

さて、土台となる木材の下には←のような部材(黒くて全体に穴が開いているやつです)が入れられています。

実はこれ、とっても重要なお仕事をしている部材なんです☆

 

 

 

これは「基礎パッキン」といって、家の土台部分の通気口の役割をします。

通気口がないと、家の土台下の部分は蒸れ蒸れの状態です。

不快指数極まりない状態になっていまいます((><))

結露の原因にもなったりしますので、家にとっては本当に大切な部材です!!

 

2010_01180016

ちなみに、昔はこのような通気口(風穴)が家の基礎立ち上がり部分に設けられていました。

そういえば最近見かけないな・・・

と思ってらっしゃった方、この通気口の変わりが↑の基礎パッキンです( ̄∀ ̄)

 

 

この後、床の捨て工事まで終わらせて、足場を組んだら上棟です♪

上棟を1日で終わらせるためにも、ここまでの工事は必ず上棟の前日までには終わらせます。

 

 

上棟が土曜日だったため、上棟の写真が撮れなかったのですが、本日お邪魔してきましたので、上棟直後の様子はまた後日お伝えしますO(≧∀≦*)O

 

***********************************************

◎名古屋・守山で新築・建売・中古・マンションをお考えの方は◎

     ◎超ローコスト住宅専門店の「ひよこ住宅」へ!◎

   □お問い合わせは……

    【電話】052-772-0099 (10:00~18:00/水曜日定休)

    【予約フォーム】ご予約はこちら