土地・建物限定販売

【守山区鳥羽見】 T様邸 地盤改良工事始まりました!

「地盤改良」という言葉は聞いたことがある方も多いと思います。

家を建てる際に、その土地の地盤が弱いと地盤改良の工事が必要になります。

そのまま建ててしまうと、そのうち家が傾いて、ピンポン玉がコロコロ・・・なんてことになっちゃいます Σ(゚口゚;

ちなみに私の通っていた高校の隣の高校は、体育館にピンポン玉を置くと勝手に転がっていくとの噂がありました。。。

 

家の購入は決して安い買い物ではないですし、基本的には一生に一度の大きな買い物です。

家族の暮らしを守ってくれるはずの家に、そんなことが起きては大変です ( ノД`)

 

IMG_1861さて、その地盤改良の様子です。

いくつもの円柱状のコンクリートが土中に埋め込まれています。

この柱が支持層まで埋め込まれ、しっかりと家を支えてくれます (o^∇^o)ノ

この方法を「柱状改良」と言います。

他にも「表層改良」という方法があります (o^-^o)

こちらは一度柔らかい地盤の土を掘り起こし、その土と固化材を混ぜ合わせてしっかりとした固い地盤に仕上げて行きます。

多くの住宅の場合、土地の改良というとこの二つのどちらかで行います(w´ω`w)

 

 

 

土地も家を建てるにはとても重要な要素の一つです。地盤の弱い土地では地震の際震度が1.5倍違うといいますヽ(‘A`)ノェェェ

これではいくら強い構造の家を作っても意味がありませんよね…。

かといって、地盤の弱い土地はどんな土地のことを言うのか、地盤が弱いならどんな改良が必要なのかなど疑問や悩みはつきませんよね。

そんな時は私たちひよこ住宅のスタッフなら住宅に関わる全ての疑問不安にしっかりとお答えして、皆さんが安心してマイホーム作りを進められるようにお手伝いさせて頂きますヾ(o´∀`o)ノ

 

◎名古屋・守山で新築・建売・中古・マンションをお考えの方は超ローコスト住宅専門店の「ひよこ住宅」へ!◎

◎お問い合わせは……

【電話】052-772-0099 (10:00~18:00/水曜日定休)